結婚式で使うメッセージ文例集

新郎新婦が結婚式に参列されるゲストや親族に感謝の気持ちを伝えるウェルカムメッセージやウエディングアイテムの書き方や文例を紹介します。

結婚式場選びは挙式スタイルか場所か~条件を明らかに

チャペルの夜景

結婚式選びは何を優先するか

結婚式場探す前に大事なことを決めなければいけません。

特に重要な条件を次に上げます。
挙式スタイル
結婚式と披露宴を同じ会場にするか、本格的な結婚式を別途用意するか
ゲストの構成
結婚式の規模(人数)
結婚式場の場所
会場のタイプ

結婚式をキリスト教式にするのか日本的な神前式にするのか
一方、宗教色を無くした人前式という選択もあります。
また、挙式の場所を教会や神社などで本格的な結婚式を挙げるのか
ホテルや結婚式場に付随するチャペルや神殿で挙式するのか
この選択で会場選びはかなり変わります。

結婚式、披露宴に呼ぶゲストの構成
両家で事前に話し合っておきましょう。
親戚、会社関係、友人など両家のバランスと同時に
テーブル席のグループ分けも考えておきましょう。

ゲストの人数によっても会場選びは変わります。
希望の人数が決まると会場選びも選択肢がある程度絞れます。
ゲストの人数がわかると予算も試算できます。

結婚式をどこで挙げるのかも大切なポイント
二人の地元なのか、現在の居住地なのか、国内または海外リゾートなのか
本人だけでなく両親ともよく相談しましょう。

そして、ホテル、結婚専門式場、レストランなど
どんな会場で披露宴を開くのかも決める必要があります。

場所を優先すると希望の式場がないこともあるので
優先する事を決めておきましょう。

新郎と新婦で意見が異なることもあるので
事前によく相談しましょう。

結婚式 会場タイプ別 メリット&デメリット

結婚式の会場は大きく分けて
ホテル」「結婚式場」「レストラン」「ゲストハウス」があります。
それぞれの特徴とメリット・デメリットを紹介します。

ホテル
一流のホテルは宿泊、宴会、レストランなど充実した設備に加えて、
ホスピタリティあるスタッフの対応など高級感がある。
メリット
設備が充実、知名度や格式が高い、親や親戚は安心する。
デメリット
コストは高め、時間に制約がある、
隣の会場で別の披露宴が行われることもある。
結婚式場
結婚式専用に作られた会場。
チャペルや神殿を併設してることが多く一ヶ所で結婚式と披露宴ができる。
メリット
スタッフは結婚式のプロなので段取りがスムーズ。
演出の希望にも気軽に応じてもらえる。
本格的な神殿がある式場もある。
デメリット
別の披露宴が重なりロビーが混雑することもある。
大安吉日には混み合い、スタッフの人数が不足したり
設備が安っぽい会場もある
レストラン
個性的な演出など自由度が高い披露宴が実現出来る。
気に入ったレストランを貸切できる
メリット
費用はリーズナブル、料理が美味しい
アットホームな披露宴を演出できる
デメリット
個室や控え室など設備は貧弱
スタッフが慣れていないこともある
ゲストハウス
洋風邸宅でのパーティー風披露宴、
チャペルを備えたゲストハウスもある。
メリット
海外の邸宅を貸し切ったような
プライベート空間でゲストを迎えられる。
自由に会話が楽しめる。
デメリット
屋外なので天候が悪い場合は困る
真冬や真夏は暑さ、寒さが問題となる。

   

 - 失敗しない結婚式場の探し方 ,