結婚式で使うメッセージ文例集

新郎新婦が結婚式に参列されるゲストや親族に感謝の気持ちを伝えるウェルカムメッセージやウエディングアイテムの書き方や文例を紹介します。

メッセージカード文例集 家族宛

披露宴の席札と兼ねてテーブルに添えたり、ギフトに添えたりと列席者への感謝の気持ちを表すのにメッセージカードが最適です。

ここでは、自分の親や、彼氏の親、兄弟、祖父母など家族宛のメッセージ文例を紹介します。

自分の親宛のメッセージカード文例

メッセージカード用台紙

一般的な文章
今まで本当にありがとう。
これからも親孝行するので、いつまでも元気でいてね。
エピソードを入れた文章
小さい頃結婚したかった相手、それはパパです。
今日の花嫁姿、見守ってください。

新郎の親宛のメッセージカード文例

一般的な文章
色々至らない私ですが、末永くよろしくお願いします。
エピソードを入れた文章
初めてお会いしたときの優しい笑顔、今も覚えています。
今日から娘になります、どうぞよろしくお願いします。

兄弟宛のメッセージカード文例

ウェディングアイテム

一般的な文章
これからもずっと仲良しの姉弟でいようね。
父さん、母さんをよろしく。
エピソードを入れた文章
夢に向かって頑張るお姉ちゃんは私の憧れ、
いつも元気をもらっています。

祖父母宛のメッセージカード文例

一般的な文章
大好きなおばあちゃん、体に気をつけて
いつまでも元気で長生きしてください。
エピソードを入れた文章
小さい頃、よくおんぶしてもらいました。
背中の暖かさ、今も覚えています。

メッセージカード記入上の注意1

手書きメッセージカードを用意する時は、次の注意事項を守りましょう。

  • 時間に余裕を持って準備

一人ずつ違う内容のメッセージを書くには思いの外時間がかかります。
遅くとも挙式の1週間前には全員分のメッセージカードが書き終わるように準備しましょう。週単位でノルマを決めてスケジュールを組むと良いでしょう。

      2016/05/31

 - メッセージカード文例集 , , , , ,